2016年06月18日

電力自由化の乗り換えは少ないみたい

4月の自由化を前に盛り上がっていた電力自由化ですが、
実際に乗り換えた世帯はかなり少なかったみたいですね。

まだまだ様子見、という人が多いのではないでしょうかね。

我が家は東電管内でも関電管内でもないですので、
参入した企業自体が少なくて、
乗り換えるという選択肢がかなり狭まれているという感じなんですよね。

ただ、東電管内に参入した企業の電気料金の割安分や
電気料金支払いでもらえるポイントについてちょっと見てみましたが、
1ヶ月あたり千円もお得にならない場合が多そうですよね。

それだと、たぶん、あまり乗り換える動機にはならないのではと思います。

ただ、東京ガスは契約数を伸ばしているようですよね。

ガス料金と電気料金でかなりお得になるのだと思います。

このまま、乗り換える世帯が少ないようですと、
電力自由化に参入した企業の撤退や合併などということが起ってきそうですね。

淘汰がされる時期は案外早くて、1年以内に起こるのではないでしょうか。
ラベル:電気料金
posted by ママ at 22:39| Comment(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする