2014年11月29日

ガソリンがちょっと安く

さっきテレビのニュースでやっていましたが、
原油価格が下落しているようですね。

ピーク時から比べると半値くらいにも下がっているようです。

でも、日本は円安なので、
それほどガソリンも灯油も値下がりしている感じは受けられないですね。

近所のセルフスタンドはガソリンが1リットル148円です。

今ほどの円安出なく、
1ドル100円くらいなら、
だふん1リツトル120円台か130円台くらいのはずなんですよね。

物価があがれば急いで買い物をするはずだとインフレターゲットとやらをするために
日銀は追加の金融緩和をしているようですが、
物の値段が高くなれば人は財布の紐をしぼめるということが分からないんですかね。

バカなのか、自分たちはお金があるから庶民の感覚が分からないのか、
机上の論理だけで政策を決めるからこんな的外れなことをするんですよね。

デフレだと消費を控えて、
インフレにすれば今日より明日の方が値段が上がるから
消費をするなんて、ほんと机上の論理ですよね。

これから、冬の寒い季節です。
寒い地方に住む我が家は灯油の消費がすごい量になります。

今は、1リットル98円くらいです。

毎年、需要期になると灯油の値段があがります。

去年も冬の始まりは98円くらいでしたが、
真冬になることは100円台になっていった記憶があります。

今年は原油の価格が下落しているので、
これ以上円安にならなければこの値段が維持されそうなんですがね。
posted by ママ at 14:13| Comment(0) | 物価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: